黄昏、開くぅ鍵を、探し、て、月の影。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02
 
うーん。

目がカメラ。
ソシテ、次回へ続く。
 
02
 
男の人の、他の人形を壊してしまおう、という気持ちはよくわからんぜ。

でも、ジェリィの行動はなんとなく分かる。
 
02
 
さしあたりもなく。
皆様キャラお披露目。
うーん。
毎回感じられる、人間の風味がなかった>w<

脳だけ入れ替えられるってどんなカンジなんだろう。
 
01
 
スタンドアローンコンプレックスはちょっと略しといて(長いので)
2話をみました。

1話は後で…
なんというか、やっぱりスキな世界感。
完全に空想未来で現実とちがっていて、世界を把握するのに時間がかかるとかいうこともなく、かといってまったく現実と同じというわけでもなく。
PCとか電子化とか進めばこうなる可能性も、みたいな。

まぁ、それはおいといて。
やっぱり、タチコマがかわいいと思う。
深夜で放送されているときにも、タチコマを見るために起きてた気がする。
まだ「個性がない」といわれて・・・愛くるしさはあるんだけど、無邪気さはかわらないんだけど、後半ほどの個性はなく。

2話は戦車VS9課(?)かな。
最後の最後でちょっとしんみり。
バトーさんが天然オイルをタチコマにプレゼント。
この話がはじめての天然オイルプレゼントなのかな。

暗躍(?)する人、動く人、サポートする人、各キャラクターそれぞれ、自分の役割というか位置をこなしてた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。