黄昏、開くぅ鍵を、探し、て、月の影。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01
 
担当執事:嘉島氏
担当フットマン:中川さん
カップ:ROYAL ALBERT (ラベンダーローズ)
紅茶:Endymion(エンデュミオン)
メニュー:Belle(ベル)

本日から、プリンセス期間だったご様子。知っていても、いつからは覚えてない僕、帰宅したら「お姫様」と。
(`・ω・ 何時も旦那様のがいい・・・;
嘉島氏がアチコチで何度も「お嬢様、お姫様」と言い直してます。
きっと、言いなれた頃には、期間終わってる。

中川さんは、ベルを鳴らすことなく紅茶を入れてもらえました。ただ、良くも悪くもマイペースな印象が。
メニュー変わって初日にもかかわらず「お料理の説明は必要ですか?」と言われたのはちょっと切なかった。月初っ端だし、説明します! くらいの気持ちが欲しかったorz
忙しいのかなぁ。

本日は3/1-3/14限定のベルを。
全体的に甘さよりも酸っぱさ、甘酸っぱさの強いプレートでした。

はっさくのタルトは、甘酸っぱい、が第一印象。
上にまぁるく剥きとったはっさくが乗ってました。カスタードクリームで纏めてタルトの上に。1つ分(にはちょっと足りない)くらいのはっさくが乗せてあって、量はあります。
逆に量が多くて、すっぱさが後半ちょっと辛かった。
ブルーハワイのアイスは、見事な水色。アイスというより、シャーベット。
まぁ素敵!! ブルーハワイなんて、小学校ン時以来……
青さを目の前に、ある種の感動に意識が持っていかれかけた。アイスクリームでもカキ氷でも、選ばない。薬じみた甘さがなんとも。
グラスに入ってでてきますが、下に柑橘系が1房。
甘かったので、はっさくではないと思います。ミカンとも違いますが。ジュレにつかわれてるいよかん?
フランボワーズのジュレは、平たく1cmくらいの高さ。
見事な赤い色。口に入れるとイヨカンとグレープフルーツの味よりも粒の触感が目立つ感じ。
すっぱさが少しあるんですが、はっさくのタルトの上にのったはっさくの酸っぱさより、甘い。

季節のフルーツは、ブルーベリー、ラズベリー、いちご。
水色の透明なゼリーがチラホラ。

一応、ご一緒したお嬢さんは、柑橘系でさっぱりしたプレートで好みのご様子。
プレートに合わせてスコーンを頼もうとしたのですが、チョコチップのスコーンがなかったので諦めました。
かわりに、ホワイトローズでブルーベリーのシュークリーム(お屋敷のシュークリーム)を購入。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukigahara2035.blog69.fc2.com/tb.php/93-14e46796

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。