黄昏、開くぅ鍵を、探し、て、月の影。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
15
 
担当執事:嘉島氏
担当フットマン:門倉さん
カップ:★ROYAL COPENHAGEN (バーガンディフルーテッドハーフレース)
紅茶:Endymion(エンデュミオン)
メニュー:Marriage(マリアージュ)

※ピンバッチ得点

前回と同じく門倉さん。
入った瞬間噴出しそうなのをこらえた。やっぱり、前の会社の同僚と顔のパーツが似てるorz

嘉島氏から、ピンバッチを貰う。
得点の回だと思ってなかったので、吃驚しました。

では、14日に食べると前回こらえたマリアージュを。
フォンダンショコラは、中のチョコとかけるチョコは別のフレーバーの様子。(説明されたけど忘れてしまったorz)
大きさは一般的(?)なサイズで、一口目とか若干ビターな、でもチョコの味がしっかり強い。フォンダンショコラって中身トロリだとおもってたんですが、しっとりはしているもののスポンジ……?
ソルベは、苺の味がしっかりするシャーベット状。
ちゃんと苺で「追分だんご」の夏季に店内飲食で販売されるカキ氷をちょっと思い出した。
一番好みだったのは、シブースト。
ふんわり柔らかいムースの上に、ブリュレみたいに上に焼いたカラメル(だよね?)がのってました。中に入ってるリンゴ(ちょっと柑橘系っぽかった)も、蜂蜜の味も纏まってた>w<
このシブーストだけでパティスリーにケーキ出来ないかなぁ。

単品だと全部美味なんだけど、ソルベとシブーストに比べて、フォンダンショコラの味が浮いてた気がします。
お土産のチョコはまだ食べてません。

連れのお嬢様が、飲み物で「心心相印」を頼んだのですが、これ、手酌らしいです。
加えて花が開いて時間が経ちすぎると苦味が増すらしく、頼めばさし湯をもらえる様子。さし湯をガラスのポットに入れるのも手酌。
カップが透明な小さなもので、なんだかお酒を飲んでるように見えました^^

-------------------------------------
門倉さんは、担当席を見ている様子。
お迎えとかプレートを運んだりと、他の担当席の対応してない時には、お茶が減っているとしっかりいれてくれる。

後半は忙しいらしく姿を見かけなくなった(というか、プレート運んだり、お迎えしてたり)門倉さんにかわり、鞄を仕舞うためにベルを鳴らしたら白石さんが。
誕生日得点使ったときに、プレートにハッピーバースデーと書かれてなかった事を覚えていらっしゃいました。(俺忘れてたよ)
接客業って、1日に数十人対応、客からみれば1:1でも店員からみれば1:複数を毎日。
覚えてるなんてすごいなぁ。

隣の4人席のお出かけの後、片付けを野宮さんがされてました。
4人分のグラスとカップとポット、既にカートに乗っていた片付け途中のグラス。
これからテーブルに並べるんじゃないの? と思うくらい綺麗にカートに置いていってました。手際よく。
職場での自分の道具の扱い方を思い出し、性格って現れるんだと痛感した瞬間でした。
-------------------------------------
帰りにWhite Roseに寄って、オランジュショコラとブラウニーを買おうと思ったんですが、無かったorz
ご一緒したお嬢様の要望で、新宿にてDiorの香水を買い、GODIVAでトリュフをセレクトで詰めてもらう。彼氏が羨ましいぜ……。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukigahara2035.blog69.fc2.com/tb.php/85-5e0959f1

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。