黄昏、開くぅ鍵を、探し、て、月の影。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01
 
やっぱり、1章見て思ったが、だめだorz
演技力のある俳優をそろえてるのに、なんであんな嘘っぽい動きや演技になるんだ。
そして一番ひどいのが、カンナ・・・。
2時間30分ずっと、棒読みか、怒鳴るか、のどっちか。幼少の頃のカンナ役のがよかった。
演技が下手、浮く演技をしている人、を上手い人がなんとかフォローして現実的に見せてるような? うーん。

演技が上手い人と銜えて、「マンガとそっくりな人」を選んでいるだけに、もうちょっとなんとかならないのかと。
一部俳優の力量もあるんだろうが、脚本がわるいんじゃないかと疑う。
「マンガそのまま映像」じゃだめだぜ。マンガを原作に「映像化に耐えれるもの」にしないと。マンガを読んだ人を前提に、してもいいけど、なんか見せ方間違ってるきがする。
折角3部作にしたのに・・・無駄にしすぎな気が。
原作ファン意識しすぎなのかしらんが、無駄な場面転換多すぎ。

過去を思い出すものを多様するのはいいが、つながりのない思い出し方、思い出のいれ方は混乱するだけ。しかも、思い出したものが「つながって」こない。
何処のシーンが先で、何処のシーンがどのシーンの後なのか。マンガ見てる人はそのあたり分かるだろうが、見てない人には多分「過去」がつながらんぞ。

第1章の最初に30分なり40分なりつかって、過去の時系列ドラマ、をしっかり見せたほうがいい。
小出しにする「過去の真実(思い出した記憶?)」はおいといて、秘密基地や理科室の話、万博の話を流れどおりに1つの話として過去を見せておいて、その上で現代の思い出しの途中に入れていった方がorz

1章、2章、3章通して、テーマとか決めてないでしょ、と感じてしまう。
話がバラバラ。
主人公が変わっていくというか、ケンジからカンナ、そして両視点、へとつながるんだから、全編通してもう少し「友達の正体は誰」を強くアピールしたほうがいいんじゃないか。
淡々と話が「流れていく」だけで、1章と同じく山場もなにもない。

一応見るのはみるけど、やっぱりなんだか俳優と原作がもったいない出来だと感じる。

あと、サダキヨはないわ。
メイクしすぎ。
もっとメイク減らしてサダキヨできるを。あんだけメイクしちゃうと、別にユースケでなくてもいいんじゃねぇの、と思ってしまう。もっと、似てる人いただろうに。
でも、彼がサダキヨとしての演技をしてたと思う。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukigahara2035.blog69.fc2.com/tb.php/80-1cc62f89

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。