黄昏、開くぅ鍵を、探し、て、月の影。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03
 
一言でいえば、微妙。

「悪い」わけじゃないけど「微妙」

配役は原作みてると「あー・・・」と思える「似てる人」で原作を大事に映画化されてた。
原作の漫画を大事にして、それを彷彿とさせるカメラワークなんだけど、逆にそこが原作大事にしすぎかなぁと思うところが。
1枚絵、と動画、は違うと思うんですよ。
魅せ方も。
そして、あの位置で1部とするのなら、もっと盛り上げがあっても良かったと思う。
続きを見ればわかる、続きがある、ということをアピールする映画になりすぎて「1つの作品」としての完成度は低い気が。
続きがある、のではなく「血の大晦日まで」で1つの作品になるようにしっかり山場を組み立てていけば、もっとまとまってたんじゃないかと思う。





以下、くだらない愚痴。
デスノートの時にも思ったんですが、映画はTVドラマじゃありません。「続編前提の映画」はやめましょうよ。
シリーズモノの映画も多いと思うんですが。
1時間30分から長いと2時間ちょい、その時間に「全て」をつめて「魅せる」からこそ、見てる方は息がつける。

1作だけみて、満足。
でも、2も見ると、1を含めてもっと奥が深くなる。
または逆に2だけみて満足したけど、1をみたらもっと楽しめた。
そういう風に1作だけで話が理解できる、満足。
シリーズといえども、そういう映画が欲しい。

ちなみに、マトリックスの1作品目は好感触のもてる終わり方ですが、2作目の「3作へ!!」って終わり方は好きじゃないデス。

あ、ホラー映画でよくある・・・「もしかして・・・」ってのは別ですよ。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukigahara2035.blog69.fc2.com/tb.php/63-8917ac7f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。