黄昏、開くぅ鍵を、探し、て、月の影。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12
 
担当執事:加納氏
担当フットマン:雪村さん
        (来た人:各務さん、黒江さん)
カップ:NORITAKE(レースウッドゴールド)
    おかわり:ROYAL ALBERT(オールドカントリーローズ モントローズシェイプ)
紅茶:Demeter(デメテル)
    おかわりでErato(エラト)
メニュー:Romeo(ロミオ)
キッシュは「ソーセージと野菜のカレー風味 マルコポーロ風」。
デザートは「巨峰のジュレ(本日のジュレ)」。

椅子に座って2分くらいでソファーに移動し、コートを脱いで、待機。
いつも入り口向かって左側の扉から帰宅していたのですが、本日は右側の扉。
初めての扉。
ドキドキドキドキドキキ。
「おかえりなさいませ、旦那様。お嬢様」
うはおkwwwwwキタコレ。(何が
はじめている執事さんです。渋い。
本日の執事さんは、加納氏。

担当のフットマンは雪村さん。
雪村さんキタコレwwwww
いや、はじめてなんですけどね。雪村さん。
公式WEBの執事日記で数人名前覚えたなかの(片島と黛(辞めちゃった?)しか覚えてないとか、いえないけど)数人に入る方でした。

よろしくおねがいします、とわけわかんないこといいつつ。
席に案内され、雪村さんにメニュゥを頂き、説明を受ける。
「どこから説明いたしますか?」
「最初から」(ォィコラ)
二人ともカードもってたんで、どこから、って聞いたんだと思います。
サーセンwwww最初からとかいっちゃって>w<

最初から、で説明を始めた雪村さん。
アンナマリアの説明がおわり、ハムレットへ。
ハムレットの本日のデザートの説明がなかったので、聞いてみる。
ジュリアスの説明がしたそうですが、僕がねだるので本日のジュレとシュークリームを案内しようとして、、、、
「えーっと…巨峰のシュークリームとジュレは…あれ、ジュレが巨峰? なんでしたっけ。聞いてきます」

きいてくるのかよwwwww

と、キッチンにはいっていく雪村さん。

「本日のジュレは、巨峰のジュレでございます。シュークリームはパンプキンのシュークリームとなります」

巨峰のシュークリームじゃねぇし。

「巨峰はゼリーでしたね。失礼しました」

ちょwwwwwwジュレじゃなくてゼリーになってる。
「ゼリーっていっちゃった・・・」とつぶやく僕。
「ゼリーを言い換えたものがジュレですので、どちらでも同じでございます」
そうですよね!!!

かわいいwwww(色眼鏡つけすぎです)

そして他のメニュゥの説明をはじめ、期間限定パンプキン。
「本日はまだ残ってますか?」と、尋ねる僕。

「えー・・・聞いてまいります」

ちょwwwwwまたキッチン行っちゃったんですけどwwww
ごめんなさい。
何度も戻らせて。
向かいにすわったお嬢さんが「いじめちゃだめだよ」というけれど、そんなつもりは!! 微塵も!! 

戻ってきた雪村さんはさわやかに「本日はもう終わっているようです」と。
そうですよね。15時ですし。毎回この時間はのこってないんですよね。

そして、本日のアイスクリームを何かたずねてみる。
「……聞いてまいります」

またかよwwwwwww

雪村さーーーーーん。
新人じゃないだろうに……僕、そんなに悪い質問のしかたしてるのかしら。
今度はキッチンではなく、すぐそこにいたフットマンにきき「○○(ワスレタ)にきいてまいりました・・・」と説明をする雪村さん。


僕の選んだデメテルは真っ赤な紅茶。
説明は、リンゴとシナモンのマリアージュ。
本物のリンゴを思わせる真っ赤な色と、かぐわしい甘い香り、ほんのりとした甘酸っぱさ。
まじで、匂いはすげぇあまいの。
でも、ちょっとすっぱいの!!!
紅茶というより、ちょっと渋めのフルーツジュースのような紅茶。
最初の一口は「え・・・」ってカンジ(紅茶ぽくなくて)だったんだけど、飲んでいくうちに「ウマー!」となってきたorz
おかわりするつもりで飲んだので、食事途中でなくなり、エラトを注文。
匂いは本当にチョコレートの匂い。
ミルクをいれてもきゅもきゅ飲む。
なんつか、匂いはココアでもミルクティーという不思議なかんじ。

メインの料理がきて、ぼくはもきゅもきゅと食べる。
キッシュも美味。
サラダも美味。←比較的コレ、おれのメイン。
そして、パニーニうまーーーーーー>w<
いままで頼まなかったことが悔やまれるくらい。
なにより、デザートの巨峰のジュレが美味だった。
ちょっと甘さがつよかったので、紅茶のみつつゆっくりくった^^;




さて、料理と紅茶は以上にしといて。
さっくり、執事観察。(観察する程度の余裕が出てきたらしい)

今日の帰宅・外出にお世話になった執事の加納さん。
2回くらい、ベル鳴らしたらお茶いれにきてくれたんですけど・・・暇なんっすか?(ぉぃ
ちょっと申し訳なかった。(笑

紅茶を入れにきてくれたフットマンがすごく気になった。
なんというか、黒執事(1巻しか読んでないけど)から出てきたような人。(ぇ
サイドの髪がちょっと長くて、後ろが短い。
姿勢のきれいな、細身の人。
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/manga/20071102/
多分ここのニュースにでてる、紅茶注いでくれてるにーちゃん。(ぉぃ
生でみるとかっこいい>w<
名前を聞くと「各務と申します」と。
各務さんキターーーーーーー。
もうこの前の記憶が全部ふっとぶくらい、興奮した。(阿呆
いや、人のブログとかで世界観を堪能してる(さらに馬鹿)人なんで、人のブログで出てきた会話内容とかみて、、、各務さんと黛さん(グスン)がいいセンスしてる様子なので、ちょっと気になってたんですよ。

俺馬鹿だよね、と思いつつ、友達が会計でベル鳴らして各務さんをピンポイントで呼び出した時には、もう精一杯でした。(何
「次回からカップセレクトできるんですが、オススメのカップありますか」とかくだらない質問しちゃったぜ。
・・・担当執事になってもらえるまで、帰宅するしかない。
こうしてホストクラブにはまっていくひとが増えるわけですね。(違うから)

親切に答えてくれた各務さん、ありがとう。
「私はウェッジウッドのコーヌコピア、ロイヤルコペンハーゲンのホワイトハーフレースがお勧めでございます」
そして、、、「そのほかに白いカップとかありますか」と聞いたところ(恥の上塗りは大好きです)「白であれば、ホワイトハーフレスも白でございます。また、白であればリチャードジノリのベッキオ・ホワイト、ウェッジウッドのストロベリー&バインもございます」と。

各務さんの前に、会計のときに友達に鞄をとってくれた、髪の毛を後ろで結んだ・・・男の人。
黒江さん。
こちらも人のブログd・・・・(もうやめとけ)

きっとさ、こういう日記って、あとで読み返して・・・「俺って馬鹿だな」って思うんだぜ。
わかってるだけに、痛々しい自分。

Comment

2014.11.06 Thu 05:41  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukigahara2035.blog69.fc2.com/tb.php/4-68b90aa1

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。