黄昏、開くぅ鍵を、探し、て、月の影。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
13
 
担当執事:嘉島氏
担当フットマン:如月さん(キサラギ)
カップ:ROYAL COPENHAGEN (ホワイトハーフレース)
紅茶:Victoria Garden (ヴィクトリアガーデン)
メニュー:Madama Butterfly(マダム・バタフライ)



一の重
ローストビーフと馬肉のタン
鴨肉とたけのこ
サーモンとスズキのカルパッチョ
パン

二の重
鯛飯風ちらし

三の重
竹炭入りマドレーヌ
梅酒のタルト
カネルとノワゼットムース 松の実を添えて
バナナとラム酒のトリュフショコラ
桜あんのあんみつ

お椀
有頭エビの入った味噌汁

お土産
手帳


一年ぶりの帰宅です。
一番入口側カーテン席。
カーテン席率が高いですが、個人的には凄い嬉しいです。
最初の頃のような熱心さはありませんが、帰宅するときはとても楽しいです。
ディズニーランドに行くと、頭に帽子かぶって、パレードに手を振って、キャストに見送られてアトラクションに乗る。
それと同じ空気で楽しんでます。


鯛飯風ちらしは、まぁ……それ以上の言い方は出来ないかと思う。

ローストビーフ、牛肉のタン、鴨肉。
どれも美味しかったです。
タンが一番好きだったかも。
サーモンとスズキのカルパッチョは、ジュレっぽくなっていて。一緒に帰宅したお嬢様が味を気に入ってました。

三の重は全て一口、二口サイズの小さなデザートです。
マドレーヌは小さな黒いバックに入ってお持ち帰り用です。
梅酒のタルトは、しっかり梅酒の味がしてたんだけど、小さいため必然的にタルト生地の割合が多く。
桜あんのあんみつは、小さな器にミニチュアのように入ってて、どうやって寒天切るの大変だったんじゃないのかと思いつつ頂きました。
黒蜜たっぷりでした。

今回、お味噌汁までついていたのでちょっとびっくり。



忙しそうだったのですが、如月さんはとても話し上手の方でした。
話題を振ってくれるというか、質問の形で会話を振ってくれるので、答えて、質問を返して、と会話ができるというか……。
もちろんコンセプトのまま執事とお嬢様の会話で、随分久しぶりのご帰宅ですね、別宅もよいですが本家も忘れないでください、とか。別宅では何をされていたのですか、とか。

友人もテンション高く会話しつつ、食事をして。
久しぶの帰宅でしたが、とても楽しい時間でした。

一定の距離感と、ぶれない世界観だからこそ、楽しめる空間だと思います。




時間とお金さえあれば、2007年や2008年のように頻繁に行きたい(笑)

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukigahara2035.blog69.fc2.com/tb.php/149-74f47ebe

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。