黄昏、開くぅ鍵を、探し、て、月の影。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
13
 
見てきました。

ひねりの無い王道なお話で、ストレートで見やすい。
ストーリーが予定調和すぎて印象にかけるけれど、その分、無駄に複線を考えて見ないでよかったので、見ている時の映像のドキドキ感は凄かった。

3Dで作られた世界は流石というか、綺麗。
ゲームで見た事がありそうな世界だけど(笑)
空中に浮かぶ島、翼竜に乗る姿、大きな樹木。
夜の夜光な森は見た目重視すぎじゃないの、と思ったけれど。
ファンタジーの世界に入った現代兵器の戦闘機。
ああ、世界の違いが上手く混ざってるなぁと感心した。普段は自分視点で見るはずの「人間」が敵に回る。
段々とナヴィ側に視線が移っていくのが上手いと思った。
最後の戦いの時には、人間が完全に「敵」だと感じたもの(笑)

指輪物語も、ナルニアも、某有名魔法使いの少年も、空想の世界を映像で表現できるようになったのって凄いなぁ。
見終わった後に強い感情は残らなくても、でも……見てる時は気持ちが高ぶってた気がする。

映像とは別に、戦闘機パイロットの女性がバイオハザードに出てた俳優だという事に興奮した。
主役が出来る見た目ではないけど、個性的ないいキャラクターを与えられ、それをよく演じてると思う。
バイオのときにも思ったけど主役が引き立つ脇役。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukigahara2035.blog69.fc2.com/tb.php/119-a6f6f533

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。