黄昏、開くぅ鍵を、探し、て、月の影。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
19
 
担当執事:嘉島氏→司馬氏
担当フットマン:村崎さん→夕浅さん(多分
カップ:ROYAL COPENHAGEN (プリンセスブルー)
紅茶:Kandy(キャンディ)
メニュー:Venus(ヴィーナス)
Anemone(アネモネ)

※HenryⅨ(ヘンリー9世)より、本日のデザート:抹茶のロールケーキ

まず、すいませんでした。
量の増えたヘンリーに対応できなかった(?)友人がまるまる「デザート無理」とのことで、僕が食べました。単品目の前に移動させて新しいシルバー出してくれたフットマンさんに感謝。
抹茶のロールケーキ、スポンジは硬め、外は生クリーム。中の抹茶クリームは甘みより渋みのある抹茶の味。ほどよく「甘くない」ケーキでございました。

では、ヴィーナスから。
えっと……スティックサイズのケーキ3つ。量は少なめ。全体的に味の印象薄い(ぉぃ
イタリア産ピスタチオのアイスは、ちょっと小豆のような和風な味がしたんだけど、ピスタチオだったのか、と後で確認orz
上にラズベリーが3つのり、波型のフランボワーズのチュイールを支えてました。
浅間高原産ルバーブのタルトは、うーん。甘さ控えめのクリーム系ケーキという以上の印象といか、感想がもてませんでした。
イチゴとライムのムースオリーブオイルとホワイトチョコのソースとともに。甘酸っぱくて、3つのケーキの中で一番好み。ブルーベリー2つと、イチゴスライス(1つ分)が乗ってました。

本当は、アネモネかヴィーナスのどちらか単品、別の日にもう1つ、と思ってたんですが僕にヴィーナスは量が少なすぎた様子。
目の前に皿が来た瞬間に「すいません。追加で単品、アネモネを」と注文。
注文後、ハッと気がつく。
マルコポーロにすれば良かったが、時既に遅しorz

さて、アネモネ。
4月のデザートはコチラがオススメ。
三角形の配置で、上がグラスに入った森の果実ムース、左下がメロンのミルフィーユ、右下がオレンジのパフェ。
手前にヨーグルト風味?のソースとメロンが。

メロンのミルフィーユは下から、平なパイ生地、カスタードクリーム、平なパイ生地、カスタードクリーム、メロン(皮つき)、カスタードクリーム、ふわふわのパイ生地。
た・・・食べ辛っ。
メロンを引っ張り出して(スイマセン)皮残してナイフとフォークで切って食べ、その後、上からパイを崩して食べる。最後にボロボロのパイ生地を手前のヨーグルト(?)ソースのメロンと一緒にすくって食ってました。
うーん、ミルフィーユは好きだけど、食べ辛い。
でも、カスタードの甘さとパイのサックリ感は美味でした。

オレンジのパフェは、オレンジ半分切って刳り貫いたものが器。
中にはオレンジの中身と、きっとグレープフルーツ(多分)のジュレが入っていた様子。チョコレートが刺してありました。
上にカモミール風味のアイスが添えられてましたが、甘さ控えめなアイスだったかな。上にテントウ虫(砂糖菓子?)が乗ってました。食べれるとの事で遠慮なくテントウ虫をゴリゴリ食べました。
甘酸っぱくてなかなか良い味。

ベリーの甘酸っぱいムース。
ふんわりクリームっぽいムース。
上にイチゴ、ブルーベリー、ラズベリー、もう1つなんだ。(ぉぃ
ラズベリーの大きくて色はブルーベリーっぽいの、の4種類とベリーのソースが掛けられてました。

先にヴィーナス食べたせいかアネモネの構成が良く見えてしまった^^;

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukigahara2035.blog69.fc2.com/tb.php/102-2cd9ca9f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。