黄昏、開くぅ鍵を、探し、て、月の影。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
19
 
眼科いって、処方箋出してもらって。
30センチ先(PCの画面)がみえればいいです、と言ったのに。
「室内用は0.7から0.8です」といわれた。
0.5とかその辺で・・・あまり遠く見えなくても良いから作れないのかしら。
希望としては、30センチ先が見えればいい0.4とか0.5のメガネと、外出用遠くをみる1.0くらいのメガネの2つがほしい。
と、おもうけど、目には悪いんだろうなぁ。きっと。

なので、0.8の視力に合わせたのに。

眼鏡屋に言われたのが「通常のレンズですと、隅(一番厚くなる場所)が1センチ超えますね」と。

(;ω;)どんだけ
薄型にしてもらっても、5ミリ。
段階があって、7ミリ、6ミリ、5ミリ。
薄くなる分、値段もあがる。
7ミリで御願いしたけど。
その後に、どうせ追加料金はらうなら5ミリにしとけばよかった、と後悔。

まぁ、格安メガネ店でめがね作っても安くならないってことは、判明したなぁ。
スポンサーサイト
 
12
 
100411.jpg

劇団ブリオッシュ ~悪ノ×××~
2010年4月11日(日) 赤羽会館・講堂

昼の部 13:00開場 13:30開演
夜の部 16:30開場 17:00開演

さっくり、昼の部に。

というか、起きたら11時30分超えてて。
寝坊という。起きれるか不安だったけど嫌な予感が予感的中しました。
なんとか13時過ぎには会場について、前から3列目の席に。結構埋まってたんですが、1人で行ったので1席ぽつんと空いてる前の席を。

ストーリーは「悪の召使と悪の娘から得られる情報そのまま」なお話。
主体が悪の召使のほうだったのかなぁ。
悪の娘の歌が少なかった。

最初に女王が出てきたシーンで悪の娘を歌ったのなら、終わりシーンでの民衆が「悪の娘」って言うところでも、〆として悪の娘の歌の後半を歌った方が、纏まりとして良かったんじゃないかなぁ、なんて考えてみる。
そしたらそこで本編終わり、その後のリグレットの部分がエピローグ的になったんじゃないかなぁ。
 
01
 
歯医者に挑んでます。
3週間前から。

凄い酷いらしく、痛いのが確定なので毎回、麻酔をしてもらっています。
麻酔が効いていると「うがいして」と言われて口に水を含んでも唇の端から!!
だらしない(笑)

1週間前に、左奥歯を削り、仮埋め(神経が平気か様子見)で、改めて埋めるまで仮の状態で放置といわれた。
で、今日。
右奥歯を削り、同じく仮埋め(神経が)で。

左右どちらの奥歯も仮の状態で、先生が「奥歯であまり噛まないで」というんですが。
前歯だけで食えるかああああっ!!

はぁ。
虫歯って怖い。
ちゃんと歯を磨いて、歯医者にいこう;w;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。