黄昏、開くぅ鍵を、探し、て、月の影。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10
 
まぁ、アニメに分類しといて。
海外ドラマのボーンズ1st のTV放映が最終回。
続き3作までできてるっぽいけど、放映あるのかなぁ。
スーパーナチュラルは1st しか放送しなかったし・・・

主人公のバックとか、ほんっとに出てこない。
研究所内のメインメンバーの掛け合いは、楽しい。
世間に疎い、理論派の、主人公ブレナン。
それの相手をするFBIのブース。「頼りになる」相棒ではあるけど、博士が変人気味で(´・д・
なんだかんだいって・・・いいコンビ。
ブース含む周りが知ってることをブレナンが知らない(世間一般的な内容)とか、そういう頭はいいのに世間に疎い博士。

ブレナンの助手のザック。博士号とるために勉強中ってことで、研究所にきてるけど度々、論文かけ、卒論しろ、と・・・。取る気あるのか(笑
話の中ではまわりにおちょくられてるけど、設定は「天才」なんだよなぁ。

CGとか絵を描いたりして骨から考えられる人の似顔絵や、殺された時のシュミレーションするアンジェラ。なに研究してるんだろう、とずっと気になってたんだけど・・・「コンピュータ技師」って設定に(´・ω・
人間性って部分で、クッションになってる。

家はブルジョア、でもソレを秘密にして、研究所で昆虫学者しているホッジンズ。土壌、植物、とかの博士号もあり。微粒子とか・・・蛆虫や土壌とか調べたり。殺された場所、埋められた場所、何時殺されたか、等、話によって調べる目的や内容は違うケド。

時折でてくる、所長。考古学が専門らしい。
周りから嫌われ、でも好かれ、周りのことを理解し、のらりくらりとした、つかみ所のない人。
出てくる割合と役割とか、まぁ・・・うん。納得。

主人公達の「人間関係」は、純粋に「関係」としての楽しみ。
恋愛要素はほっとんどない。
でもまぁ、逆に恋愛要素ないからこそ、見やすかった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。