黄昏、開くぅ鍵を、探し、て、月の影。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
24
 
3作連続で。
どの作品も最後に「ああ! これか!」というどんでん返しというより、謎が解けるようなシーンがあるんですが。
1作目のラストは「ええっ!?」
2作目のラストは「あぁ・・・」
3作目のラストは「うーむ・・・」
な感じ。
1作目衝撃で、2作目は納得、3作目はちょっと切ない。

1作目2作目のジグソウの世界を、3作目のネタバレ(?)でアマンダはダメにしちゃったとおもうんですよぅ。
ジグソウがジグソウたる、ゲームの世界を冒涜つか、理解してないというか。

グロさは3・2・1
いいな、と思うのは1作目。
個人的に好きなジグソウは3作目。

パイロットフィルムは、1作目のアマンダをアダム役の人がしてた。
彼は演出家でもあり、俳優だったんだとちょっと驚く。
スポンサーサイト
 
14
 
映画みてきました。

なんというか、画像は綺麗だけど・・・状態。
ハリーポッターの最初の映画を見たときに感じた、原作をむりやりおしこめた、カンジがヒシヒシと。
それでもハリーポッターはなんとか形になってたけど、ライラはなんというかそれにも及ばない。

鎧クマと飛行船乗りも、もっとアピールできただろうに。
ライラの勇敢というか、嘘吐きというか、我侭なところも、もっと表現できただろうに。

子役はがんばってたとおもう。
うん。
見えないダイモン相手に・・・。

ダレカの感想でみたきがするが、みせるべきところ、と捨てるべきところ、をもっと判断しないと。
 
07
 
担当執事:嘉島氏
担当フットマン:小山内さん
         他:鋒崎(ホコサキ)さん・南条さん。
カップ:ROYAL COPENHAGEN (ホワイトハーフレース)
紅茶:Endymion(エンデュミオン)
メニュー:春畝公(しゅんぽこう)

 
04
 
チケットが当たったので、仕事帰りにもっさりと見にいってしまいました。
B列の11番目の席。
小さな劇場(と、いっては失礼なのかしら)なので、客席前列と舞台は凄くちかくて、前から2列目だったんで凄く舞台に近い!!
ちょっと手をのばしてみれば、触れるんじゃないかと思うくらい。
アクターさんがよく見えました。

役柄というか設定として好みだったのはルカ先輩。(山崎雄介さん)
赤い色がイメージカラーなのかな。Tシャツも、ジャージ(運動着?)も赤い色。
不良っぽくて、でも重要なところでは一番潔い。
セリフの発音というか、言い方が凄い上手だとおもったのは、ヒョウスケ役の人。(福地慎太郎さん)
声の変わり方が凄くたのしかった。

主役の2名も、それぞれの友人も、いい位置関係。
ただ、ちょっと惜しいなと思ったのは主役2名のつながりかなぁ。
なんだか、ナツキはシュリよりも、友人とのつながりが強く見えてしまった;w;

主治医の先生のテンポとか、ストーリテラーの掛け合いとか、シリアスな中に笑いもちょうど良かった。

明日が最終日なんですが紹介。
http://jollyroger.jp/movie/nowshowing/#231
【公演時間】 
4月6日(日)14時半開場 15時本番
【公演会場】
東京・池袋シアターグリーン メインホール(BIG TREE)
【チケット代】
前売り4800円(税込み) 当日券 5000円(税込み)
【問合せ先】
株式会社ジョリーロジャー TEL 03-6411-4061(12:00~17:00)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。